1. ホーム
  2. 引越
  3. ≫いろいろな手続きを引っ越しの際には

いろいろな手続きを引っ越しの際には

夫が単身赴任で引っ越しする準備と必要なものリスト。不安解消 …
夫の赴任が決まったら、急いで準備をしないと、あまり時間がありませんね。単身赴任することになった夫の引っ越し準備のサポートの仕方を紹介しています。更に、必要なもの、手続きなどの他に、大事なことは、妻として単身赴任とどう …(続きを読む)

いろいろな手続きを、引っ越しの際には行わなければなりません。重要なものの筆頭に、各市区町村の役所で、転出と転入の手続きをすることがあります。
転出する市区町村の役所で手続きすると、転出届を発行されるので、転入する市区町村の役所に行き、転入届を出さなくてはなりません。

当然ですが、転出届がないと、転入の手続きができないことは気をつけた方が良いです。税金や社会保険などの根拠になりますので忘れずに手続きしましょう。

この頃ではもう、見かけなくなりましたし、ほとんと知らない人もいるようですが、大変だった引っ越し作業を終えたら、みんなでソバを食べる、というような古くからおこなわれてきた習慣があります。元々は、ソバの形状に掛けてぜひ、細く長いお付き合いをしたいものですと縁起をかついだのと、ソバに越してきましたので、よろしくなどとダシャレも込めつつ引っ越し先のご近所に配ったとされており、江戸時代あたりから見られる習慣のようです。とんでもない数のものが身の周りにある生活を送っているとすれば、引っ越そうとしたとき、大きな問題となるのはものを整理して荷造りすることに尽きます。どんなに周りが協力しても、荷造りを終えられそうにないと思ってしまえば引っ越しそのものをあきらめたくなってしまいそうですが、引っ越しを一つのきっかけにしてとことん処分してしまえばきっと楽になるでしょう。
引っ越しもいろいろな方法がありますが、私の場合は大きい家具だけ業者に運んでもらい、お金をかけたくないので、後は自分たちで持っていきました。

先に荷物を全部移動させ、転入届を市役所で出してきました。何かと見落としていたこともあったけれど、力を貸してくださる方もたくさんいて、感謝の一言です。
その日のうちにご近所さんに挨拶に伺い、まだ片付けはたくさん残っていますが、がんばるしかありません。

いわゆる引っ越し好きの方なら別ですが、それ以外の方にとっては人生の中でも、引っ越しというのは大事なイベントの一つかもしれませんが、だからこそ、予期せぬ出来事が起きることも十分考えられるのです。

引っ越し当日の忙しさは当然ですが、多くのことを同時にこなそうとし、何か一つが狂ってしまうと予定が大きく狂ってしまい、引っ越しが上手くいかないことも考えられます。くれぐれもスケジュールには余裕を確保しておきましょう。家中のものを引っ越しのために整理していると、不要品は必ず出てきます。

様々なものを処分するのは大変です。

そこで、ちょっと確認してほしいのは引っ越し業者の不要品引き取りサービスの活用です。

ものによっては、一部の業者が粗大ゴミにすれば処分にお金がかかるものを資源のリサイクルなどの名目で無料で引き取ることもあります。

すぐに業者に問い合わせてみましょう。

引っ越しの際には何かとお金が要るものですが、どの引っ越し業者に頼むかによって、引っ越しの費用が異なってきます。ですから、出来るだけお得な引っ越し業者を選びたいものです。
他より多少費用が高い業者でも、ゴミや不用品を回収してくれるオプションサービスを実施しているところもありますから、複数の引っ越し業者に見積もりをお願いして、サービス内容と照らし合わせて比較してみるのがおススメです。居住地を変えることにより、様々な形で届を出して、結果として変更を迫られることもあります。
代表的なのは固定の電話番号です。NTTに住所変更の申し込みをして引っ越し後も電話回線を使うために、番号変更の手続きなどを知っておいてください。

固定電話の番号は、市外と市内局番、それに個別番号から成り立つもので、市内局番のエリアが変わらない転居であれば、電話番号の変更はありません。
色々とやることの多く、時間と手間のかかるのが引っ越しです。ところで様々な荷物を箱などに詰めていく梱包作業は、自分で行なうことにしている人が殆どのようです。

しかし、会社にもよるのですが、梱包を業務の一つとして、メニューに入っています。

であるならばなるべく作業員にしてもらった方が良いかもしれません。
作業に習熟したプロに任しておけば、間違いはないでしょうし、荷物の紛失や破損などがあれば作業を行った業者がその責任を負って被害があった荷物の弁償に至る場合もありえます。

今まで、何度か引っ越しの経験があります。

どのタイミングでガスを止めるか考えてしまいますが、だいたい、引っ越し当日にガス会社の方に来てもらいました。

引っ越しが近づけば、その準備で何のかのと体力を使っているので引っ越し前夜こそゆっくりとお風呂に浸かって翌日に備えたいためです。それに、当日になっても温かいものを飲むと自分も周りの人もホッとできますよね。

4月上旬に埼玉県から、栃木県に引越しを予定しております。部屋は、現在1LDKで、2…
4月上旬に埼玉県から、栃木県に引越しを予定しております。部屋は、現在1LDKで、2人分、大きな家具としては、ダブルベッドがあり、その他は、通常の生活家電です。業者に頼むか考えているのです が、大体いくらくらい考えていればいいのでしょうか?友人を誘ってレンタカーで行うことも考えているのですが、金額次第ではといったところです。見積もりをとってもらえば済む話ですが、現在単身赴任中など、色々な事情があり、相場を知りたく相談させていただきます。現在は、1階に住んでいますが、引っ越し先を2階にするか、1階にするか、メゾネットにするかも悩んでいます。特に私の希望はありませんが、引越しとして、一番安価となる物件はどれでしょうか? また、引越し料金はいくらくらいになるでしょうか? よろしくお願いします。(続きを読む)